知人のライブで六本木へ2014/08/03 01:09

今日は、8/22に共演するみななさんがユニットを組んでいる相手、メグさんのライブ。ギター一本の弾き語りスタイルを最近よく聞くのですが、バンドの音楽よりも新鮮に聞こえます。特にストーリーのある曲だと、昔のフォークがすごく流行った時代を思い出しますね。私はちょうどその頃ギターを始めて、井上陽水やかぐや姫にはまっていました。

彼女の曲で気に入ったのは「Moment」「桜の散る空」「たこわさ」です。特に「桜の散る空」はとても思いがこもっていて好きです。

セカンドステージには、彼女の友人のCoswayさんが登場。R&B、ゴスペルなどを歌い、ゴスペルでは皆で一緒に歌おうと言い、一瞬英語教室のようになりました。「We worship you」。「はい、みなさんも繰り返して」みたいな(笑)

言葉というのはそれに正しい思いを乗せるとすごい力を持ちます。そこから考えると、ゴスペルというのはすごい音楽ですよね。ところで、今日みんなで歌ったIsrael Houghtonの「You are Good」という曲は、もしかしたら「You are God」の意味なのかも。本来のキリスト教では、GodはGood、Loveと同じような意味であるし、この曲の歌詞の「Good」を「God」に変えると、かなりの真理を表す曲になるのでは。

今日はライブの前に、久々に世界のビールの店、セルベッサに行き、カツサンドを一人食い。ここのカツサンドはとても美味しくて、今日はそれを一人で食べる至福を味わう予定だったのですが、、、一人では量が多すぎた。いつも誰かと一緒の時に頼んでいたので気づいていませんでしたが、実はこのカツサンド、約300gの肉を使っているとのこと。いやー、お腹いっぱい、いっぱい、Maxです。。。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック