肉パスタの由来2014/11/01 01:48

なんだかんだ言って、美味しいものを食べるのは好きなんですよね。

写真のパスタは24日のコンサートの、翌日の朝に作ったもの。
そう言えばこのパスタの形成に、アルトフィールドという音楽教室が欠かせないのです。

色々と縁があって高田元太郎さんのお弟子さんたちとどんどん知り合ってきて、あるとき、コンサートの打ち上げに私のマンションに来ました。そこで某氏が「ラーメンを食いたい」とのお言葉。しかしラーメンはレパートリーに無かったので、即興で何らかのパスタを作ることを心に決め、私は他の数人と一緒に近所のハナマサに買い物に出かけました。そこで肉、適度に脂身の入った豚肉が目に止まり、それにニンニク、生姜をまぶして、塩、胡椒、そして常備している香辛料たちで味付けし、丁寧に炒めた玉ねぎと一緒にナポリタン風のパスタに載せたのがそもそもの始まり。それが、「肉パスタ」という、この家の定番人気メニューになるとは思っていませんでした。当時は「アルトフィールドラーメン(?)」という名前だったのです(笑)。

当家にお越しの方、私は酔っ払ってこれを作ることが多いので、味はまちまちです。作り始めたと思ったらもう食べていた、というように、記憶が飛んでいることをしばしばwww

でも、美味しいのですよ〜。

これから、あと何人にこれを振る舞うことができるのか。クラシックギターの若者にはもうだいぶご馳走したので、これからはポピュラー弾き語りの若者たちに振る舞おうかな。

11/6に、このブログの右上に書いてあるライブに出ます。12/13はまた、とっても面白いことを四谷で夜にやります。絶対おもしろいから、どちらかに来てください!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック