調子の悪い日2015/02/23 18:53

2010年末に器具を持たなくても一通り弾けるようになったものの、翌年の2011年は、ときどきやけに調子の悪い日があることが気になり始めました。約1ヶ月に1回の割合で、4,5日間だけ指がおかしくなり、ときどきそれがひどくなるのです。

人前で弾く予定があるとか、天気が悪いとか、単に疲れたとか、何か関連する原因があるのではないかと観察していましたが、どうもそうではありません。一体何に関連しているのかを考えながら、私はその日の調子を+-の数字を使って記録していくようにし始めました。

約1ヶ月に1回なので、最初は月の満ち欠けに関連しているのではないかと思っていました。しかし実際の調子を記録したものを見ると、そうとは言えません。そんなある日、バイオリズムというものがあるのを思い出し、自分のバイオリズムをネットで調べてみました。そうしたら、調子の悪い日がバイオリズムの替り目である、要注意日と重なっていることを発見したのです!

この周期的な不調はしばらくどうしようもありませんでしたが、全体的に安定度の底上げがされてきていて、だんだんと、調子の悪い日でも人に聞かせられる演奏ができるレベルになってきました。またこれは、なんだか全くわからなかったものが、その原因について思い当たることがあるとわかったことによって、ある種の安心を得て、症状がましになったと言えるのかもしれません。